GOGOマンゴー!!

マンゴープリン(私)の旅行記、子連れ率たかめです

YouTube生活始めて1週間でわかった3つのこと

YouTubeに動画投稿を始めて1週間が過ぎました。

 

m.youtube.com

毎日やっているとだんだん慣れてくるもので、撮影・編集・その後までがだいぶスムーズになりました!いえい!

 

さてそんな1週間でわかったことがいくつかあるんですが、取り急ぎ3つだけ声を大にして言いたいことがあります。

 

1、全然再生されない

駆け出しユーチューバーなので当たり前ですが全くもって再生されません!!笑

100回もいきません笑

1つの動画を作るまで3時間前後かかるのにこんなにも再生されないとは・・

 

見てもらわないと始まらないので、ツイッターやインスタも駆使して集客したいと思います。

 

2、他のことができない

毎日ひとつ動画をアップしようと思うと、撮影、編集、アップ作業とその後で数時間は取られます。私は専業主婦ですが、日課でやっているスプラトゥーンができなくなってしまうほど時間が必要で、また疲労も伴います。

主婦業はなんとかギリギリ死守してますが・・・

 

3、何気に出費がある

これは続けていく上で初期投資としては仕方ないのかもしれませんが、いつもよりもお出かけしたりグッズを買ったりするので何気に出費が増えます。

これは結構きついところがあります。

 

f:id:mango-pudding777:20181113133055j:plain

 

それでも続けられるのはやっぱり息子が喜ぶからです・・・

本人はユーチューバー(の卵)として活動をしているのが楽しく、嬉しいらしいです。

 

先日は外で撮影をしたときに、「もしファンに見つかったらどうしよう・・」と嬉しそうにそわそわしていました。

登録者数11人なのに!!!!!

 

子供って可愛い・・・・

 

 

【動画作成2日目】早くユーチューバーになる夢をあきらめてくれ息子よ・・・

動画作成二日目でした。

 

www.youtube.com

昨日で少し要領をつかんだので、撮影自体はうまく進みましたが、編集作業が果てしなく時間がかけられるので割り切りが必要ですね。

動画編集まで自分でしなければならないってことを息子がわかった時、ユーチューバーを諦めてくれるといいな・・・で、なんか普通に安定した職業についてほしい・・・・

 

さて、私の作業方法をここでご紹介します。

もっとしっかりした動画作成者だったら色々王道があるんでしょうが、如何せん簡単であること、スマホで全てが完結することを目標にしているのでこんなもんです。

 

まず、カメラは普通にスマホを使います。

私の場合はiphone7。それを

FilmStoryProってアプリで動画編集します。

これはカット作業だけって感じです。

f:id:mango-pudding777:20181106213818p:image

で、サムネイル用の画像をMOLDIVってアプリでかわいーく作ります!

 

こういう普通の画像を・・・

f:id:mango-pudding777:20181106213836j:image

 

f:id:mango-pudding777:20181106213936j:image

こんなかんじにかわいく!!笑

 

そのあとVideoLabでサムネイル用画像や先ほどの編集した動画とくっつけてテキストと音をつけて完成!って感じです。

 

f:id:mango-pudding777:20181106214016p:image

 

が、3分の動画を作るのに数時間かかってしまうのが不思議です。。。。

不慣れなせい?編集アプリが合ってない?スマホで終わらせるのに限界がある?

 

まだ2回目なのでなんとも・・ですが。

それにしても好きな動画作成じゃないとこんなに熱を注げません・・!!

動画編集ってやればやるだけできちゃうから、果てしない作業なんですもん。

 

まぁとにかく息子ラブです。親バカです。全国のキッズユーチューバーの親御さんはみんな子供達が可愛いんだろうな。

じゃないとなかなか続かないよ・・・!

 

ユーチューバーになりたいという息子の夢を早めに摘んでおきたいので動画作成してみた

みなさんこんにちはマンゴープリンです。

突然ですが、息子の将来の夢が「ユーチューバー」か「セブンイレブンの店員」の二択で戦慄しています。

もっと普通に会社員とか公務員になって欲しいとか、親目線では思ってしまうわけです(自分は転職回数多いのにな)。

 

さてそんな息子の夢を早めに壊すべく、まずはユーチューバーの夢を諦めさせるため今日は実際に動画を作ってみました。

ユーチューバーになるには毎日のように動画作成をしてアップして大変なんだよ!ってことを知らしめるためだったんです・・・・が!

 

www.youtube.com

たった3分の動画ですが、なかなか大変ということがよくわかりました!親が!!!

 

世の中の、キッズ ユーチューバーの親御さん。お疲れ様です。

動画編集作業や、撮影って本当に面倒。

そして出演陣はそう大変じゃないことがわかりました。準備や編集が大変なんだわ。

 

例えば今回の動画制作でいうと、まずはピルクル探し。

f:id:mango-pudding777:20181106120236j:image

YouTubeをやるからには時事ネタや人気の出るものを取り扱いたい。

息子受けもよくしたい。そんなわけで発売したばかりのピルクルを探してスーパーやコンビニを探し回っていたら5軒目のスーパーでようやくゲット。結構探し回りました。

結果、歩数計みてみたら9,000歩超えてました・・・

 

撮影前は机とかカメラのセッティング、ピルクルやコップの準備。

そしてぬいぐるみを動かして練習してみたり。

f:id:mango-pudding777:20181106120745j:image

いざ本番になったら息子の名前を呼んでしまったり、カメラに私が写ったりとグダグダしてスムーズに進まない。

 

さらに編集の段階で色々と大変。

3分の動画を作るのに何時間かけてるんだ!って感じに。

もっとうまいやり方があるとは思うんですけどね・・・不慣れだからうまくいかないわけです。

 

でも、不慣れなりにがんばった結果、それなりのものができました。

f:id:mango-pudding777:20181106120821j:image

遠方に住んでいる父にアップしたものをメールで知らせたらCMみたいだ!と喜んでいました。

大変は大変でしたが親バカ的には良い思い出作りになりそうだったので、面倒にならない限りはもう少し続けて行こうかと思いました。

 

って夢を早めに摘むんじゃなかったんかーーーーい!!!!!!!

 

川崎ハロウィンに参加してみた③

f:id:mango-pudding777:20181105232056j:image
f:id:mango-pudding777:20181105232100j:image

 

楽しかったです、カワハロ!

わりと川崎は遊びに行きやすい場所なんですが、今までハロウィンのパレードとは無縁でした(だって混んでるし、、、)

 

でも参加に至ったきっかけは、「カメラを止めるな!」の映画を見たからなんです。

この夏話題をかっさらったカメ止めはカワハロとコラボしたんですよー!

監督や出演者がフロートに乗ってパレードの先頭を走ってたんですー!!

 

で、ミーハーだから、出演陣を見たくなって、参加っていうね、、、

パレードも楽しかったし、カメ止めの人も遥かかなたでしたが見れてよかったです笑

 

Google map ストリートビューに載らないほどの狭い道を散歩する(東京都大田区)

運動会の振り替え休日ってことで、昨日はお休みでした。

 

お出かけしたり外食したりだと出費ばかりになってしまうので

近所を散歩したりして過ごしました。

でも知ってる道を散歩してもつまらないので、何かいいところないかなーと思ってたどり着いたのが、狭い道を歩いてみようっていうことでした。

「グーグルマップのストリートビューに載らないほどの狭い道はどうなっているんだろう?」

素朴な疑問です。

 

私が住んでいる東京都大田区は、大地震がきた場合密集地域に指定されていて建物の倒壊や火事があったら危険だよと言われているくらい家と家との間隔が狭いエリアです。

 

故に、車が通れないのでストリートビューの地図に載ってない道がちょこちょこあります。

 

ちなみに私、ストビューに偶然載るのが夢のひとつでもあります・・・笑

 

私道?と思うほど狭い道を通ってみると・・・

なんだか人の家の道を歩いているようでドキドキします。本当に狭い。人とすれ違うのは問題ありませんが、車はもちろん通れない幅です。

しかもこのあたりはやはり古めかしい雰囲気があって、同じ狭い道でも神楽坂のような歴史を感じさせる情緒感は全くありません。

 

ちょうど通ったお家がリフォーム中だったのか、職人さんたちが外で休憩していたりして通るときに軽く挨拶を交わしました。

そりゃあそうですよね、この道通るってことはこの辺に住んでる人にしか見えないですよね。

私一人だったら挙動不審になるところも、息子がいるので怪しさはほぼなかったと思います。これ一人だったら空き巣か?とか思われちゃったりしたら怖いですもん。。ちょっと道や建物をジロジロ見てるし。

 

狭い道の魅力とは

私は出身が北海道です。

だから、でっかいどうなわけで家がこれほど密集している場所には東京らしさを感じます。こんなに狭いところに人が住んでいると思うと歩いているだけでも楽しく、また住人の生活を垣間見れるのも魅力です。

たまにもう人が住んでいない家があったりすると少し眺めたくなったり・・(廃墟好きというか人が住んでいない古い家に興味がある)。

 

今後もマイベスト狭い道を探して近所を散歩するかもしれません・・笑

怪しくなってしまうので息子と一緒にね・・・!!